« コンサート出演グループ | トップページ | ゴスペル ぴーなっつ »

2012年6月 1日 (金)

アンクルン・・・ガルーナ・メッタ

6月30日のコンサートの主催グループの一つ目はインドネシアの楽器「アンクルン」を演奏するガルーナメッタです。

竹でできてて、何人かで、手分けしてならしていく楽器で、あのガムランで有名なバリではなくジャワ島で作られていて、西洋音階で並べられているので、童謡はじめ歌謡曲やシンプルなクラシック等演奏できます。とりわけ日本の懐かしい童謡にぴったりです。

2004年にスマトラ沖地震が起こった折、この楽器を所持していた御縁で「スマトラ沖地震被災者救援チャリティ」を開きました。小田原の室内楽から祭囃子グループまで全く違うジャンルのミュージシャンたちが駆けつけてくれましたnotes

地震の巣の上の地域に住んでいる私たちは、この東南アジアで起きた地震・津波が全く他人事のようには思えず、多くのご協力をいただいてチャリティーコンサートを無事終了させることができました。

このコンサートを開催する主催者名を、タイ語で「慈悲」という意味のガルーナ・メッタと名付け地元紙やケーブルテレビ等で被災地で生まれたアンクルンを紹介しながらコンサートへの呼びかけをしました。

当時はアンクルンを演奏するグループはなく、ただ紹介するだけでしたが、コンサート終了後、演奏依頼が多発し(ワタクシはコンサート準備中にいきなり介護な生活に入ってしまったので、)お断りしていましたが、あまりの多さに翌年演奏グループを立ち上げて、今日に至っております。

ワタクシの音楽に関するブログ「地球に乗って」のトップページに大きなアンクルンの画像がありますが、あまりに大きすぎて、主に老人施設中心の演奏なのでまだ家の中で飾られているだけでしたが、今回大きな舞台に立たせていただくのを機にデビュー予定で、メンバーは張り切って練習しています。

007jpgang2jpg2_2

« コンサート出演グループ | トップページ | ゴスペル ぴーなっつ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695319/45485864

この記事へのトラックバック一覧です: アンクルン・・・ガルーナ・メッタ:

« コンサート出演グループ | トップページ | ゴスペル ぴーなっつ »